歩きMapタイトル

山歩き・里歩きMap 八幡市の男山コース


八幡市の男山コース   八幡市男山とその周辺
  最寄り駅:京阪八幡市駅
  関連エリア:淀←桂川→背割堤淀川サイクリングコース
        かわきた分流堤
男山地図
こもれびルート,ひだまりルート,せせらぎルート,神應寺(神応寺),杉山谷不動尊,男山ケーブル,
狩尾神社,大谷川,男山レクリエーションセンター,石清水八幡宮
 八幡市ってなんとなく懐かしい雰囲気があります。よく行くからでしょうけど、親しみを感じさせる町です。よく行く男山とその周辺を紹介しましょう。



狩尾神社
 男山の西側、橋本からまわってみます。橋本狩尾(はしもととがのお)にある狩尾神社に初めてのぼってみました。橋本じたいが小高い丘ですが、その中でポコンと高く盛り上がった場所にあるのが狩尾神社。橋本の町や木津川方面を展望する。おりるときにびびった。恐ろしい急角度。


 男山にはハイキングルートがないと、しばらく前まで思いこんでいました。多くはないけど、いくつかありました。男山散策路の、こもれびルート、ひだまりルート、せせらぎルート。三つ。これがメイン。それ以外にあまり整備されてないルートが一本。他にもあると思いますが、今のところ把握できてるのはこれだけ。

 ひだまりルートは下の起点が神應寺(神応寺)。上が男山レクリエーションセンター。神應寺は石清水八幡宮の第一鳥居と走井餅の間の小道を入ったところ。その奥に杉山谷不動尊がある。正しくは大聖不動明王というようだが(鳥居に書いてある)、鳥居の脇の注意書きに「金属製なので清めの塩をまいたりしないでほしい」と、神應寺の名前で書いている。つまり杉山谷不動尊は神應寺が管理してるということだ。奇妙に感じるのは、不動尊も神應寺も仏教であって神道ではないのに立派な鳥居が立っているということ。神仏混交の名残と思うが、どこにも神道系の施設はなく、鳥居だけが浮いている。


男山ケーブル
 ひだまりルートの途中から見下ろす男山ケーブルの路線。スウェーデンの楽器、ニッケルハルバを連想させる美しい形。

ニッケルハルバ


ニッケルハルバです。



男山の紅葉
  お山も美しいですね。 

杉山谷不動尊の鳥居
どこが寺やねん、な鳥居  


大谷川

 大谷川のほとりも風情あるのですが、一点ポイントを絞って見せるとなると、なかなか見つかりません。町の印象というものは全体から醸し出されるもので、一枚の写真として見せることの難しさを感じます。



 コースから基本的に石清水八幡宮は外しています。有名だからくどくど説明する必要はないでしょう。さほどたいしたものはないので、ついでに見るという程度で。

       2010.11.19




最新マップ

全体地図と地図インデックス

山科疎水道←小関峠→大津

沢ノ池

トップページの目次

当ページhttp://funakoshiya.net/walking/walking12.htm