歩きMapタイトル

山歩き・里歩きMap 嵯峨・清滝・高雄周辺

嵯峨高雄地図
嵯峨←清滝→高雄   京都市右京区
  最寄り駅:JR嵯峨駅、京福電鉄嵐山駅、阪急嵐山駅
  関連エリア:沢ノ池
        五山送り火 火床めぐりの2「鳥居」
        一ノ井川と東一ノ井川(嵐山)
        嵐電を追いかけて(嵯峨コース)
        ディープな京都観光案内 小松山積聚苑
        変神探訪 呼聲講社(名なしの稲荷)
高雄,御経坂峠,周山街道,中田谷,平岡八幡宮,長尾山,京見峠,菖蒲谷池,嵯峨天皇陵,直指庵,小松山積聚苑,嵯峨酵素風呂,
嵐山高雄パークウェイ,清滝,清滝不動院,試峠,嵯峨陵,落合橋,清滝川,六丁峠,鳥居火床,護法堂弁財天,鳥居本八幡宮,観空寺谷林道,大覚寺,大沢池,
広沢池,後宇多天皇陵,小倉山,清涼寺(釈迦堂),御髪神社,亀山公園,天龍寺,桂川(保津川),京福嵐山,中之島,渡月橋,JR嵯峨嵐山,阪急嵐山
 世間一般では嵯峨と嵐山を同一視されている。嵯峨野も同じ場所だと思われている。すべて別の地名で、嵐山は桂川の西南側、嵯峨は東北側と、きっちり分かれてます。嵯峨野は観光ゾーンから遠く離れています。京福の嵐山駅は嵯峨にあるので実はおかしいのです。


 嵯峨から高雄へ抜けるルートはたくさんあります。清滝を経由するルートだけでも最低三つある。小倉山を登るルートを紹介します。

 渡月橋(とげつきょう)北詰から西へ桂川沿いに歩くと、小高い嵐山公園に入る。川寄りの道をとっていくと、小倉山に入る山道に達します。小倉山に入ってすぐ、分岐がある。左は悪路の末に行き止まりです。右の登りの道を行きましょう。時々後ろをふり返ってください。嵯峨・嵐山を一望できます。

 落合橋からは支流の清滝川を遡上。清滝をこえて高雄へ。川沿いなので迷うこともありません。

 帰りは菖蒲谷池を経由します。嵐山高雄パークウェイをくぐる地下道へ通じる道を捜してください。周山街道沿いに標識があるはずです。

 菖蒲谷池を過ぎると、あまり高くない峠に出る。わかりにくいけど、ここが分岐になっている。直進すると直指庵。右に折れると嵯峨天皇陵。どちらから下りてもよろしい。

 あとは大覚寺・大沢池へ寄るのもご随意に。

2007.9.9


 中田谷ルート 高雄

高雄

 A地点分岐 高雄

 B地点
菖蒲谷池へ行くルート説明ですが、読めません
高雄

 B地点
同一場所 中央、やや上に道が見えますでしょうか
高雄

 C地点分岐
高雄

 D地点
高雄




 [2007.10.8追記]
 高雄の周山街道から戻るルートの標識は見落としやすいが、バス停の向かい側あたりです(子安延命地蔵尊が目印)。嵐山高雄パークウェイをくぐる狭いトンネルを抜けてください。そのあとは菖蒲谷池まで分岐もない一本道です。

 (2012.5.19追記)
 清滝川沿いから山道に入って嵐山高雄パークウェイの下をくぐっていくルートがあります。以前はくぐらずに交差するルートがありました。一部パークウェイを歩くことになるので閉鎖されました。

 昭文社から出てる「京都北山1」の中田谷ルートは大きなミスがあります。車道が栂尾へぶつかってますが、そんな道はありません。高雄方向への人道があり、町の手前で行き止まりになっています。周山街道へ下りる道も正しくありません。


 [2018.6.9追記]
 五山送り火の鳥居火床は、護法堂弁財天からすぐですが、登り道には「山中立ち入りを禁ず」となっています。これをどう解釈するかはユーザーにお任せします。
 火床は高くないにもかかわらず、展望が素晴らしく、灯明台は現代アートのよう。

鳥居火床

鳥居火床


 [2018.8.18追記]
 嵯峨天皇陵から観空寺谷林道へ直接おりる道があります。林道のほうからは道が見えません。

 霊源寺の庭園は気になってます。裏山部分も含め、立ち入りは完全に差し止め。山側からは物々しく有刺鉄線で張り巡らされています。いったい何を隠そうとしてるのかと、気になってきます。


 [2018.9.1追記]
 一度も行ったことがなくて気になってた嵯峨天皇皇后嘉智子の嵯峨陵は、落石の危険があるからと、立ち入り禁止となっていました。




 ああそうですかと入ってみたのですが、参道は良好。


 陵墓はどこも統一フォーマットなのか、代わり映えせず。

 裏側に愛宕念仏寺方面へのコースらしきものが見えましたが、行きませんでした。






最新マップ

全体地図と地図インデックス

南禅寺←→山科疏水道

淀川サイクリングコース

トップページの目次

当ページhttp://funakoshiya.net/walking/walking07.htm