長岡京市 裏百景

第97号

長法寺七ツ塚古墳群




長岡京市の裏百景 第97号 長法寺七ツ塚古墳群


 長法寺の七ツ塚古墳は7コあったはずだが、どう見ても現存してないのがいく つかある。ちょっと確認してみる。

 ネット上でも情報が乏しい。現地調査して5号墳と6号墳しか残ってなかった、 なんていう誤りを書いてる人もいた。1と2と7もありますから、いちおうは。

長法寺七ツ塚古墳2号墳
 これが2号墳なんです。ただの盛り土です。


 2号墳への入り口。ほとんどの人が気づかない秘密の道。


 2号墳の先の細道。


 ここがもう一つの入り口。まっすぐではなく、より細い脇道に入る。


 この奥が脇道。道ですよ。


 こんな細いややこしい道。引き返したくなります。




 続いて1号墳。西側から。


 北から。ちなみにここは市の管轄ではなく、私有地です。畑の中です。


 南から。畑作業の人に聞くと、「市から返してもらった」とのこと。いきさつの詳細は不明。


 私有地なので標識の類はない。石碑があったが、墓石のような。 かぼちゃのツルが伸びまくっています。遺灰は肥料か。



長法寺七ツ塚古墳7号墳
 残ってるやつから見ていきましょう。これはいちばん東の7号墳。雑草防止用 のシートが敷かれております。

7号墳の祠
 それでどういうわけか祠らしきものがポツンと。


 ここは入り口通路がない。東側と南側は住宅の間から覗けるが、人家の敷地内 なので通れません。


 ということで北側から侵入します。コンクリート塀の細い隙間は水路です。た いていは水量が少ないので、歩けます。


 水路の先。そこに古墳がある。西側は出入りできるところ、ありません。

長法寺七ツ塚古墳6号墳
 円墳の6号墳がその西にある。

長法寺七ツ塚古墳6号墳
 管理や手入れなどはしてない様子。ふれずさわらず、ただそこにあるだけ。


長法寺七ツ塚古墳5号墳
 方墳の5号墳は最も保全状態がいい。手前が長法寺七ツ塚公園。

長法寺七ツ塚古墳5号墳
 立ち入りは許可されていない。

長法寺七ツ塚古墳4号墳
 4号墳のあったところ。長法寺七ツ塚公園の西側の家がそれ。公園より2メー トルほど高くなっている。

長法寺七ツ塚古墳3号墳
 3号墳のあったところ。影も形もない。  3号墳と4号墳は、塚が削られ、平地に均されました。破壊され、復元は不可能です。

urahyakkeiの地図
 ここを取り上げたくなったのは、現在の地図に七ツ塚古墳の配置を落とし込ん だ地図がなかったからです。こんな簡単なことを誰もやらなかったのは、ひょっ としたら居住している人たちに迷惑が及ぶ、ということを考慮してのことだった のかもしれません。
 でも、公開するのです。

 2018.8.30





「極楽」トップページ

裏百景の最新ページ

当ページ