長岡京市 裏百景

第93号

長岡京市のパワースポット

雨の彫像


長岡京市の裏百景 第93号 長岡京市のパワースポット


 市内のパワースポットを紹介してみましょう。こういうの、ニーズありと判断 して。

 なにやらいかがわしいような、怪しげなものに頼ってしまいたくなるのは人間 の弱いところです。ほんとはこんなものなんかに頼らないで、人間として独立し て強く生きていってほしいのですが。

 上の彫像は中村庭園資材置き場にありました。ずいぶん前からあります。売り 物の店晒し品かな、という感じ。でも、どこか禍々しさを漂わせている。これは 「Dol_hareubangs」という名前の像です。「雨の彫像」とかいうらしい。

中村庭園資材置き場
 この写真の右奥に小さく見えてます。

 あんまりごちゃごちゃ能書き垂れるのやめます。よく知りもしないくせに。

名無しのアトリエ
 次は長岡京市工芸作家村から。作家をまだつかまえてないので、詳しいことど ころか、何もわかりません。アトリエの名前すらわからない。作品のショールー ムになってるらしい。

観音さま?
 これってなんなんでしょうか? 観音さま? よくわかりません。そのうち聞 いときます。


 これも気に入ったんだけど、なんの像かわからない。

軍荼利明王
 右は軍荼利明王だね。左は? う〜ん、わからない。


 どこかで見かけたことがあるような。『ドラゴンボール』かな?

 いっぱいあるけど、これぐらいにしとこう。ちなみにこれら全部、金属でも石 でも焼き物でもありません。すべて樹脂製です。作家を見つけたら、どうやって 成形するのかを聞いてみたい。

子供の森
 西山公園内の「子供の森」へ行ってみよう。ここにもトンデモなやつがいる。

トーテムポール
 なんだか怪しげに両腕ひろげて招いてる。子供たちを近づけて大丈夫なのか。

 トーテムポールのつもりなんだろうけど、ウルトラマンに撃退される宇宙怪獣 のようだ。夜になったら歩き回るんじゃなかろうか。

トーテムポール
 「我と来て〜遊べや親のない子供たち〜」。怪しげに招いてますね。
 こんないかがわしいものたちに「なにとぞお力をお与えください」などと懇願 するのかね。冗談半分にしといたほうがよかろう。


長法稲荷
 追加です。長法稲荷神社。伏見稲荷の千本鳥居ほどでなくても多いだろうと思 ったのだが、数えるとわずか14基だった。

 スポンサーの大半が建築関係。なんらかの関わりがあるのだろうか。

長法稲荷の鳥居
 鳥居だが、円筒形の柱と笠木は樹脂製(内部は中空)、板状の島木(しまぎ) と貫(ぬき)は木製。安っぽい。パワースポットを期待するには少々足りなかっ たか。

 2018.8.5










「極楽」トップページ

裏百景の最新ページ

当ページ