長岡京市 裏百景

第82号

花言葉:憤怒





花束

長岡京市の裏百景 第82号 花言葉:憤怒




 道端にいきなり花束が置いてあっても、どういう意味なのかと戸惑う人がいる だろう。ここは事故現場なんです。
警察署からのお願い


 言葉を濁してるが、ひき逃げの死亡事故。となると花は慰霊の色を帯びるが、 それだけじゃないでしょう。

花束


 花はまめに取り替えられている。事故からすでに1年以上。目撃したという情 報はなく、容疑者は行方不明。ならばと事故現場に花を置き、犯罪者に心理的圧 力をかけたくなる心情は理解できる。容疑者はここを通るたび、心の痛みを感じ よと、そう言っているのです。  2015.10.29



「極楽」トップページ

裏百景の最新ページ

当ページ