長岡京市 裏百景

第76号

ふれあい回廊のみちの




ふれあい回廊のみ


長岡京市の裏百景 第76号 ふれあい回廊のみちの



 八条が池のほとりに不思議なものが立っていたりする。「ふれあい回廊のみ」。  謎を解くために発掘調査がなされ、下から「ち」の文字が現われた。やれやれ これで謎が解けた。と思ったのも束の間、新たな疑問が立ち現われた。


ふれあい回廊のみち

 さらに掘り進むと、その下に「の」が出てきたのだ。「みちの」とはなんだ?


ふれあい回廊のみちの

 謎は深まる。今後、引き続き発掘調査が行われる予定で、全文解読までにはし ばらくかかる予定。みちのく? みちのり? みちのはて?  2015.3.13



[追記] 2018.3.23  道標がもう一つ見つかりました。

ふれあい回廊のみち

 根元をこっそり掘ってみました。

ふれあい回廊の???

 なんと、判読不能な文字が! これはなんなんでしょうか?



「極楽」トップページ

裏百景の最新ページ

当ページ