長岡京市 裏百景

第74号

果報は寝て松



寝転び松



長岡京市の裏百景 第74号 果報は寝て松



 ばったり倒れたというより、こけて仰向けになったまま寝そべってる。という 感じの松です。  倒れてもほったらかしにしてる。そのうち注連縄でも張って「果報は寝て待つ (松)」という説明看板が立つんでしょうか。
寝転び松

 桜の木にぶつかり、かろうじて完全転倒を免れてる状態。


寝転び松

 八条ケ池にはもう一本、転倒し損ないの松がある。コンクリート擬木が支えて 完全転倒を防いでいる。
寝転び松


 こっちは池にせり出し、水面との対比でいい風情を生み出している。いじられ ることなく、ずっとこのまま生きながらえるかな。  2015.2.2


[2018.9.15追記]
切られた松


 台風21号通過のあと、バッサリ切られ、撤去されてしまいました。あっさり 処分。危険とみなされたんですかね。



「極楽」トップページ

裏百景の最新ページ

当ページ