長岡京市 裏百景

第72号

玄関先でお待ち申しております。

長岡京市の裏百景 第72号 玄関先でお待ち申しております。

Sweet Home



 玄関先に置かれるもの、吊るされるもの。それらは家庭の表情をあらわしてい るように見えて微笑ましい。それらを鑑賞し、家の主を思い浮かべる。それらは 家の顔であり、家族を代表してお出迎えしているのだ。  思い立って、どういう種類のものが使われているのかを調べてみた。大変な作 業なのでエリアは絞り込んだ。サンプルとして500軒も調べればいいだろう。  以下は集計結果である。526軒の家で、156軒になんらかの物体を発見し た。ほぼ3割。総数は408体。調査の性格上、見落としはかなりあったと思わ れる。なお、基本的に写真と調査エリアとは無関係です。  2014.11.15(調査は14日に実施)
1位 狸(豆狸・徳利狸):55
写真は8体あり、一軒では最多。
調査エリアではないので数字には入ってない。
狸(豆狸)


2位 犬:48
(犬キャラ除く)
ダックス:1、ダルメシアン:1以外、
犬種に疎くてわからず。
犬


3位 ドワーフ:45
 『白雪姫』の七人の小人です。
ドワーフ


4位 カエル:25
カエル


5位 ウサギ:24
ウサギ


6位 猫:20
猫


7位 フクロウ:17
フクロウ


8位 雪だるま:15
雪だるま


9位 シーサー:13
シーサー


10位 リス:11
リス


11位 アヒル:10
アヒル


11位 羊:10
羊


13位 熊:9
(熊キャラを除く)
熊


13位 サンタクロース:9
サンタクロース


15位 豚:8
豚


15位 ドワーフ以外の小人:8
ドワーフ以外の小人


17位 アンパンマン:7
 右はメロンパンナで、集計は別。
アンパンマン


18位 プーさん:6
プーさん


 種不明の鳥:4、ミッキーマウス:4、ミニーマウス:4、女の子:4、
牛:3、カバ:3、象:3、天使:3、スヌーピー:3、河童:2、男の子:2、
亀:2、ペンギン:2、ニワトリ:2、トナカイ:2、バイキンマン:2、
トトロ:2、ミッフィー2、狛犬:2、はなかっぱ:2、カタツムリ:1、
魚(種不明):1、てんとう虫:1、蜂:1、ハリネズミ:1、仏の首:1、
白雪姫に出てくるおばさん魔女:1、ドキンちゃん:1、メロンパンナちゃん:1
ピカチュウ:1、ブレーメンの音楽隊:1、ももかっぱ:1、イーヨー:1、
トラー:1、ウルトラマン(の子供?):1

 調査エリアに存在しなかった主なものは、招き猫、七福神、ドラえもん、ジバ
ニャン、ピエロ、キティ、ムーミン、ピーター・ラビット、スティッチ、ドナル
ド・ダック、鬼太郎、ダルマ、仏像など。これらの中には他のエリアで見かけた
ものもあります。ちなみに調査エリアは寺がありません。

 調査基準を記す。基準を定めておかないと、現場で混乱する。動物と動物キャ
ラクター、及び妖怪などの動物っぽいものに限定。もちろん人間も含まれる。各
種キャラクターと動物種は別にカウント。

 擬人化してあっても無生物(星など)は除外。植物・菌類(カボチャ・キノコ
など)も除外。『オズ』シリーズのパンプキン・ジャックは微妙だが、調査エリ
アにはなかった。卵は動物だが、他のものとの判別が難しいので除外。

 プレートやシールの平面は除外。レリーフも除外。レリーフ状でも形を切り抜
かれたものは立体と見なし、対象とする。置きっぱなしになってる玩具類も対象。

 建物の外のみ。窓の内側にあるものは除外。児童公園などの公共空間は対象外。
集合住宅は除外。一階にある店舗・事業所などは対象とする。借家も対象。空き
家もいちおう対象(置いてある場合がある)。

 シーサーなど一対は2としてカウントする。親子蛙など一体化してるものは1
とする。犬・猫は、品種のわかるものは内訳を数える。鳥は多かったが、それぞ
れ独立した種なので、不明種以外は別個にカウントした。

 最後まで読まれた方、ごくろうさまでした。さぞかし「ヒマなやっちゃ」と呆
れ果てられたことと思います。たしかに暇人ですね・・・。


「極楽」トップページ

裏百景の最新ページ

当ページ