長岡京市 裏百景

第64号

魔除け(シーサー)


シーサー
ガジュマルの鉢です。


長岡京市の裏百景 第64号 魔除け(シーサー)



 沖縄のシーサーは日本へ入ってきた時に狛犬同様、阿形・吽形の一対となったが、 もとは口を開いたままの単体。正しく単体のままのものもある。

 魔除けといえば鍾馗(しょうき)さまや石敢當(いしがんどう)も知られる。た まに石敢當を見かける。シーサーは招き猫や狸の置物のようなただのお飾りとして 置かれてるにすぎない。

 実を言うと撮影したシーサーの中に狛犬と見分けのつかないものがいくつかある。 間違っているかもしれないが、指摘があれば修正する。


2014.1.18


左右が逆。       

間抜け顔が可愛い。


このへんになると何が何やら
わからなくなってくる。

      
 これも逆。
シーサー
 一対のシーサーながら、タイプが異なる。
 




     




   
この一列は長岡京市ではなく枚方市ですが、凝りように感心したので、特別に展示。



 めちゃくちゃ小さい。2センチぐらい。

にらめっこさせるために一対あるのではありません。

     
実に愛らしいです。







その他の魔除け
狛犬 狛犬の個体数は少ない。 狛犬

以下は石敢當。
石敢當
シーサーと合体している。
石敢當         石敢当
石敢當

 鍾馗さまが一つだけ見つかりました。 鍾馗





魔寄せのトーテムポール

 魔寄せ〜魔寄せ〜
 悪魔よおいでませ〜
 なお、魔除けならぬ魔寄せ、
なんてものがないものかと捜す
と、こういうものが出てきた。
怪しげに招いています。


「極楽」トップページ

裏百景の最新ページ

アートする家

夜の工場

当ページ