長岡京市 裏百景

第40号

踏切の警報機



警報機


長岡京市の裏百景 第40号 踏切の警報機

警報機 阪急 調子踏切道


 音声データ 阪急 円明寺上1番踏切道  音声データ 阪急 調子踏切道  音声データ 阪急 友岡踏切道  音声データ 阪急 長岡上四番踏切道  音声データ 阪急 長岡踏切道  音声データ 阪急 天神通踏切道  音声データ JR 佃踏切  音声データ JR 調子踏切  踏切の警報音って、どこも同じだろうか。当然鉄道会社によって違うだろう。同じ 会社なら全部同じ音なのか。確認した。なるべく同じ条件で録音。  結果、同じ会社ならほぼ同じ。微妙に異なるものあり。阪急なら円明寺上1番だけ がほかと異なって聞こえる。  製造会社を見る。阪急は友岡のみ旭陽。あとは浪速軌材とある。書いてないものも ある。JRはてつでんとなっていた。調べてみるとそれらは警報機のメーカーではな かった。どれが警報機本体かわからなくて見誤ったようだ。どのみち、メーカーは書 いてない。ちなみに音源は電子的に作ってるので基本的に音の劣化はないようだ。  録音して初めて気づいたのだけど、どの踏切でも遮断機が下りたとたん、音量が下 がる。近隣への配慮らしい。下りてしまえば、やかましく注意を呼びかけなくていい というわけ。  微妙にタイミングと音高のずれた2音を重ねている。ファ♯とソぐらいな音です。 不協和音を使うことによって注意を喚起しているという話を聞いたこともありますが、 裏付けのとれてない怪しい話です。
2012.7.8


警報機   警報機
警報機   警報機
どの踏切も似たようなかんじです。


「極楽」トップページ

裏百景の最新ページ

長岡京市の穴

絶滅危惧種の野鳥:フリ

当ページ