長岡京市 裏百景

第2号

開田の痕跡水路(旧西小路川)

旧西小路川  旧西小路川
長岡京市の裏百景 第2号 開田の痕跡水路(旧西小路川)



 かつて存在していた水路の跡のことを「痕跡水路」と呼んでいます。自分で勝手に そう言っているだけです。そういった水路跡は各地で見られます。地図上でもその存 在を類推することは可能です。  長岡京市の開田は、今は阪急の駅があって中心地ですが、阪急ができる以前は農地 でした。今でも駅のすぐ近くに農地が残っています。  古い地図を見ると、この近辺に多数の農業用水路があったことがわかります。今は ほとんど消滅しています。水路のあったことを示す、使用されない通路が部分的に残 っています。痕跡水路というやつです。  東西に走る西小路川の痕跡水路は、鉄条網(有刺鉄線ではなく)により封鎖され、 立ち入り禁止になっています。狭すぎて利用の方途がなく、やむなく「死に地」にし たということでしょう。もう少し広ければ道になってただろうし、さらに広ければ宅 地か公園になっていたでしょう。そうなっている例は各地にあります。ここは駅周辺 の大規模な再開発でもないかぎり、このままです。


不明水路跡

 こちらは不明水路。西小路川とクロスして 南北に走っています。古い地図に載っていま せん。
 地図上ではっきり確認できる痕跡水路の例として、大阪市西淀川区の大野川があり ます。全長3.5キロにも及ぶ遊歩道として整備されていて、市民の憩いの場所とな っています。  2010.1.8





「極楽」トップページ

裏百景の最新ページ

当ページ