探しものはなんですか?




探しものはなんですか?



 常々気になっていることがあります。個々の人が心の奥底から求めていること。そういったものが何かあるんでしょうか。人それぞれでしょうけど、生活していく中での根本となるもの。生きていくモチベーションになるものです。

 指し示す頃合いの言葉が見当たらないので、仮に「マイ・ファースト」と呼んでおきます。ファーストは、アメリカン・ファーストとか、最近は悪印象がまとわりつきますけど。

 人にとってのマイ・ファーストは置いといて、僕自身はどうなのか。興味が分散し、何がファーストなのかわからなくなっている。

 些細なことでもいいから思いつくまま羅列してみる。友人とお喋りする。美味しいものを食べる。新たなアイディアやイメージがわく。創作物が高評価を受ける。美しいもの、優れたコンテンツを見つけ出す。社会全体が豊かになる。アミューズメントを発信し、人を楽しませる。データベースに新たなデータが積み上がる。生活空間に愛情があふれる。

 バラバラでまとまりがない。おまけに何が中心なのかもわかりにくい。たぶんこれらの中心に位置するものは、コミュニケーションと発信と表現だろう。一人では成り立たないものだ。人との関わりの中で僕自身が充実する。

 僕は人が楽しみとするものを作り出すことを楽しみとする。ここんところは他の人と少し違ってるかも。僕自身が楽しいという感覚も大事だけど、それが最終的な目標とはならない。


 他の方はどうなんでしょう。マイ・ファーストがはっきりすれば、向かうべき方向性が見えるでしょう。いろいろやりたいことや、すべきことがあって迷いがあっても、すっきりするんじゃない?

 僕は若い頃から方向が見えなくてフラフラしてました。これをやってダメ。あれをやってもダメ。三日坊主ならず、三年坊主。行き先をコロコロ変えていた。あとになって思うと、回り道だらけの人生も無駄じゃなかったとわかる。当時は焦りまくってましたけど。

 64歳になってる今でもまだフラフラコロコロはあかんやろ。絞り込まんとあかんやろ。ということでマイ・ファーストにこだわっています。人を楽しませるという部分をきっちり押さえた上で、余裕があれば2番目以降を、ぐらいで。


 ユーフォリアeuphoriaという言葉があります。盛り上がりの空気感、みたいな意味。これを自分の中でコントロールできたら、活動はうまくいく。できないとやる気をなくしてしまう。

 国や社会、または1グループ単位でのユーフォリアも必要になることがある。これがないとイヴェントがうまく回らない。うまく乗せ、演出する確実な手法を編み出せたら、イヴェントやグループ活動が好回転していく。

 ユーフォリアの中身は何かというと、人が心の奥底で求めているもの。マイ・ファーストが顕在化したもの。本能に訴えかけられたリアクションだと思う。それを上手にすくい上げることで、人も世の中もうまく回転していくのだと確信する。


ひょっこり通信 2017.10.15




私はどこへ行くんでしょ

お宝ハンター

極楽page 船越聡君のサイトのトップページです

ひょっこり通信のページ

当ページhttp://funakoshiya.net/hyokkori/sagashimono.htm