My Tubeの世界




チューブラー・ベルズ



 映像編集の練習としてiMovie(マック標準搭載の無料アプリ)をいじりまくってます。

 いろんな映像を作って、これなら公開しても許されるかな?というぐらいのやつをユーチューブに投稿する。公開本数がかなり増えてきました。

 地元のからくり時計の映像に視聴回数が突出してる。この分野にもオタクが多いようだ。音声が劣悪で申し訳ない気分。撮影し直し、文字を入れてきちんと編集したのを再投稿します。


 視聴情報を覗いてみると、ウクライナとか、外国からのアクセスもちらほら。誰か知らんが「いいね!」してる暇な人もいる(知人かも!)。

 管理ページで、「著作権保護されたコンテンツが含まれています」というメッセージのついた投稿がいくつかある。著作権のある音楽を、音声データの照合によって検出できるらしい。看過できない違反があれば連絡(警告)するそうだが、今のところは大丈夫。音楽は既成のものを使ってるから、厳密に言えば僕のほとんどの投稿が著作権違反。著作権クソ喰らえな人間なので、気にしない。


 これで収入を得てユーチューバーに、などということは考えてないんです。映像の中にウザい広告をのっけるつもりもありません。ミニコミやホームページで公開してる発信物の延長です。ネットは発信するのにお金がかからないのがありがたいですね。

 iMovieはアニメも作れます。画像を作るのは別アプリ(有料)ですが、コマをつないでストップモーションアニメが作れます。今はそこまで手が回らないのでやりませんが、作れるんだということは頭に入れておきます。

 アニメーションは斬新なアイディアや視点、切り口が不可欠です。ほかの誰かがすでに作ってるようなものを増やしたって意味がない。

 アニメに限らないことだが、手間をかければいいものができる、とは思ってない。誰も思いつかなかったモチーフや制作プロセスがあればいい。優れたアイディアさえあれば、短時間で一本作ることも可能です。

 できたら音楽も自前で作りたい。GarageBandという、これまたマック標準の優秀な無料アプリがあります(マックさまさま)。曲、作れます。いろんな音を拾ってきて加工することもできる。パソコンさえあれば追加経費なしでかなりの部分までやれる。今はまだチープな音声データしか作れてませんが、少し気合いを入れたものを作ってみようと思う。


ひょっこり通信 2017.10.15




イメージの光

絵を描いている

極楽page 船越聡君のサイトのトップページです

ひょっこり通信のページ

当ページhttp://funakoshiya.net/hyokkori/MyTube.htm