省エネの省劇場 その18
くうそうのかがく



 ぼくは8さいのしょうがくせいです。世の中は、かいけつできてないことが、いっぱいある
んだっていうことをしりました。そういうのは、おおむかしからたくさんあるのだと。おおぜ
いのおとなのひとたちが、なんもんをとけずにいることが、すごくふしぎです。

 よのなかにどんなじゅうようもんだいがあるのかしらないので、パパにそうだんしながら、 かいけつほうほうをかんがえてみました。 1.くうきちゅうの「にさんかたんそ」をへらす。  しょくぶつはにさんかたんそをすって、さんそをはきだしています。しょくぶつにかんたん にできることが、にんげんにはできないのでしょうか。にんげんがしょくぶつになって、しょ くぶつにんげんなったら、かいけつしないかな? [パパのいけん]  う〜む、人間が植物人間になってしまっちゃ、解決どころか人間がおしまいになってしまう んじゃないかな。そんなことしなくても、葉緑素が二酸化炭素を取り込むしくみを解明して、 同じ働きをするものを大量に作ったらどうかな。二酸化炭素が発生する場所にフィルターをセ ットしたら、ガバガバ吸い取ってくれるんじゃないかな。工場も火力発電所も車も、二酸化炭 素の発生ゼロになるかもね。知らんけど。人間もフィルターのマスクつけりゃいい、かもね。
2018.12.12  このあとまだ、パパとぎろんをつづけるよていです。よろしくね。
2.石ゆをつかわないでいく。
 石ゆをつかってることがいちばんのもんだいじゃない? くるまやでんきのため、ガバガバ
つかってるね。にほんには、うみもやまもかわも、しぜんがなんでもある。エネルギーのざい
りょうにこまることないとおもうけど。たいようや、かぜ、ダムで、エネルギーつくってる。
じしんとか、かみなりは、すっごいエネルギーだとおもうけど、つかえないかな?

[パパのいけん]
 地震も雷もエネルギーはでかいけど、時間が短いな。特に雷は一瞬だし、いくらでかくても
量としてはしれてるんだ。それに、常時起こるわけじゃないから、日常的に使う電気としては
使いにくい。電気を溜め込む技術もまだまだだと思うし。風力も太陽光も、常時一定量の発電
ができなくて、そこが問題。
 ウンチやおしっこをエネルギー源として使えたら、エネルギー問題は解決するだろうね。常
に一定量あって、尽きることがない。菌や酵素の働きで分解・発酵させ、石油みたいな物質を
生み出せたら、石油を使う必要がなくなるね。そんな新技術に期待しようや。

2018.12.14
3.プラスチックやめようよ
 プラスチックがうみでこまかくなって、どんどんうみがよごれていくんだって。きえてなく
ならないから、ふえるいっぽうだって。どうしてこんなどうしようもないものをつくってしま
うんだろ。せきゆでなくても、しぜんのものからプラスチックつくること、できるんでしょ。
しぜんにぶんかいしていくプラスチックばっかりなら、もんだいにならないでしょ。
 なくならないのは、せきゆのプラスチックやさんがこまるから?

[パパのいけん]
 難しい問題だなあ。植物のような自然物から作られたプラスティックがエコ的に優れている、
とは言いきれないんで。石油から作るよりもエネルギーをたくさん使ってる場合が多い。この
問題は技術の進歩でいつか解決するかもしれないけど。
 それに、自然物プラスティックが自然に分解される、とも限らないんだ。素材や製法がいろ
いろあるからね。
 もう一つは、いくつもの種類のプラスティックが同時に使われた場合、分別をどうする?と
いう問題がある。種類が違うからいっしょにはリサイクルできないんだ。これも技術が解決し
てくれるかもしれない。
 今はやってないけど、自動的にプラスティックを分別することはできる。人間がやるより効
率的だ。どうするかっていうと、分別のためのマークを自動読み取りするわけだ。今あるマー
クは容器に印刷されたものだ。そうじゃなく、電磁波を照射すると特定の波長の光を反射する
小さなものを貼りつければいい。
 いずれは人間が目で見て分けるんじゃなく、機械でなんでも自動選別するのが当たり前にな
ってくると思うよ。

2018.12.18
4.でんきはためられないのかな
 しぜんエネルギーでつくったでんきは上がったり下がったりして、いっていしないってこと
で、つかいにくいっていわれてる。ためといて、つかうときにつかえばいいんだ。でんきを大
きなタンクにためとけないのかな。

[パパのいけん]
 電気は「モノ」じゃないから難しいだろう。できることはできるんだけど、大量に、安く、
効率よく、というのがとても難しいんだ。貯めてる間に減ってきても困る。
 電気というよりはエネルギーなんだけど、エネルギーを貯めるには、エネルギーを生み出す
物質に変えてやるか、エネルギーを出せる状態へ持っていく必要がある。エネルギーを作り出
せるものというと、石油なんかがそうだよね。燃やして電気を取り出せるものにする。あるい
は大量の水を高い位置にある湖に溜め込み、必要な時に流して発電する、とか。
 エネルギーを出す物質というと、ウランなどの核物質もそうだね。核物質はエネルギー量が
大きいので、安全に管理することが難しい物質なんだ。それほどでなくてもいいから、エネル
ギーを封じ込めて、必要な時に発散してくれる物質ができれば、ベストなんだけどね。

2019.1.15

極楽トップページ

省エネカフェのトップ

[省エネの省劇場]

くうそうのかがく 当ページ

0円マーケット常設ボックス計画

ズボラ省手間主義

シンプルライフだ!めざせミニマリスト

エアコンつけっ放しは省エネという都市伝承を検証する

デスクトップ画像で節電?

スーパーのリサイクル回収

ゼロ円ショップ開店記

ゼロ円ショップの簡単レシピ

省エネナビ日誌

クリーンプラザおとくに(乙環)再訪

個別家電の使用電力量

ミヤコちゃんの部屋(四コマ)

リサイクルプラザの分別処理

電気代月千円生活(一人当たり)