省エネの省劇場 その2
電気代月千円生活(一人当たり)



 「一人当たり」て書いてまっけど、正味わびしい寂しい独り者です。今年の夏(7月から9月)は節電も兼ねて電気代を月平均千円にトライしてやろうともくろんでいます。無謀かな、と思うんですけどね。関電の節電トライアルに参加した去年ですら1200円から1576円かかってますから。

 今年の2月3月、なんでこんなに少なかったんだろう。2月から4月までのアヴェレージならかろうじて千円を下回っている。たぶん扇風機や換気扇の使用が少なかったんだろうと思う。冷蔵庫も冬場のほうが電気使用少ないし。ということは夏場に挑戦するのはやはり無謀か。

 トライした結果報告はまた追記する、ということにしましょう。

 2013.7.9  船越聡



【追記】

 気がゆるんでさっぱりの結果です。7月から9月限定では電気もガスも前年を超えました。しかし年間では電気使用量を減らしてます。5月までのがんばりが大きなった。

 ちなみに家電はテレビ・エアコン・DVD機・電子レンジがありません。それ以外にもないもの多いです。



極楽トップページ

省エネカフェのトップ

第一回の省エネカフェ「節電してまっか?」

第二回の省エネカフェ「ゴミ減らせんかい?」

第三回の省エネカフェ「電気とガス どちらが有利?」

第四回の省エネカフェ「かしこく省資源 ねちこく節資源」

第五回の省エネカフェ「それってリユース?リサイクル?」

省エネの省劇場

スーパーのリサイクル回収

ゼロ円ショップ開店記

ゼロ円ショップの簡単レシピ

省エネナビ日誌

クリーンプラザおとくに(乙環)再訪

個別家電の使用電力量

ミヤコちゃんの部屋(四コマ)

生ゴミを一か月

腐葉家族(腐葉土による堆肥化)日誌

リサイクルプラザの分別処理

電気代月千円生活(一人当たり) 当ページ

LED電球とペットボトル