省エネの省劇場 その1
LED電球とペットボトル



ランプシェード




 第一回目でLED電球への転換例を提示してもらったので、僕もやってみた。以前から換えようとしてたが、どれぐらいがどの程度の明るさなのかがわからず、迷っていた。

 485ルーメンという明るさの電球を買った。ソケットも買った。コードにスイッチのついてるやつ。電球は880円。

 部屋につけるには少々明るさが足りないことに気づいた。800ルーメンぐらいが無難らしい。

 裸電球状態でまぶしいので、ランプシェードを手作りした。ペットボトルを切って内側にアルミホイルを貼り付けただけのもの。



ランプシェード





 このあと浴室にも取り付けました。こちらは550ルーメンで450円。より明るいのに値段は下がる。どこまで下がるんでしょうか。

 安売り状況を見ながら台所やトイレも換えていきたいと思います。電気代、下がるかな。


 2013.5.12  船越聡

極楽トップページ

省エネカフェのトップ

第一回の省エネカフェ「節電してまっか?」

第二回の省エネカフェ「ゴミ減らせんかい?」

第三回の省エネカフェ「電気とガス どちらが有利?」

第四回の省エネカフェ「かしこく省資源 ねちこく節資源」

省エネの省劇場

スーパーのリサイクル回収

ゼロ円ショップ開店記

ゼロ円ショップの簡単レシピ

省エネナビ日誌

クリーンプラザおとくに(乙環)再訪

個別家電の使用電力量

ミヤコちゃんの部屋(四コマ)

生ゴミを一か月

腐葉家族(腐葉土による堆肥化)日誌

リサイクルプラザの分別処理

電気代月千円生活(一人当たり) 当ページ