省エネカフェ 第23回
「次世代エネルギー源を考える」

省エネに関する意見とアイディアを交換するための「場」です。
ご意見、お待ちもうしております。
主催:省エネカフェ長岡京
お茶菓子

2017年5月21日(日)
バンビオ1号館
ミーティングルーム2







      始まる前のひととき
     おいしそうなひととき
  本日のおはなし



 カフェのまとめを書く気力が出ず、ずっと放置してました。話の流れが今ひとつよくなくて、不発に終わったという印象です。

 気を取り直し、なるべく簡潔に書きましょう。このテーマを選んだのは、ずっと身近なテーマが続いてるという指摘があったからでした。だから大きなテーマを持ってこようと。

 個人的には、既存のエネルギー源を無視して、これまでに利用されてこなかったエネルギー資源を発掘してみたいという考えがありました。それに限定すると、話題はすぐ途切れる。理想としてはその方向のつもりだったけど、実際は話題なんでもありのカフェとなりました。


 中で面白い話題を持ち出された参加者が一人。ただ、その話をまとめるのは至難の技だ。理想や建前ではなく、人間の根源的な心理や欲求を土台にした上で検討していかなければ、といったような話だったが、整理しきれない。

 テーマに即した話はあったのか。あったと思うんだけど、その方向で整理しても、とりたてて新たな視点が生まれることはなさそうだ。


 実は省エネカフェを前回の一月で打ち止めと考えていました。「やめないでくれ」「続けてほしい」という声が相次いだので、撤回しました。隔月開催をやめ、4か月に一度に変更しました。これならなんとかなりそうということで。しかしこのシリーズ、本当に存在意義があるんでしょうか。環境問題について雑多な意見をぶつけあう場としての意味はあるのかもしれません。


  2017.6.10 船越聡

第23回省エネカフェのチラシ
「次世代エネルギー源を考える」
カフェのチラシ

極楽トップページ

省エネカフェのトップ

当ページへ