省エネカフェ 第十八回
「電気会社が自由化、
 さてどこ選ぶ?」

省エネに関する意見とアイディアを交換するための「場」です。
ご意見、お待ちもうしております。
主催:エコノジー Econogy
お茶菓子

2016年3月21日(月・祝)
バンビオ1号館 会議室1







      始まる前のひととき
  ええ天気や、どこか行きたい
  本日のおはなし



 今回は話に入る前に、テーマから脱線してだらだら雑談することを禁止しました。横道に入ってったら今回のテーマは2時間で終わらない。結果としては、ほぼ時間通りで主な論点を出し尽くせました。脇道への寄り道はわずかだったと思います。

 最初に大枠を頭に入れた上で個別の話をと思い、電力自由化の目的と流れ、電力供給のしくみについてざっくり説明しました。下の図はホワイトボードに描いたのを再現したものです。

電力供給の流れ図
電力供給の流れ図


 電力を自由化するのは、今まで電気の供給が10の電力会社による地域独占だったので、産業が硬直化し、非効率になっていたからです。諸外国と較べても割高な電力料金を、競争原理で下げさせようともしています。

 2000年に大企業向けの電力小売が自由化され、電力自由化がスタートしました。その後、中小や自治体などへも自由化が進みましたが、一般家庭向けは足踏み状態が続きました。空気が一変したのは5年前の原発事故。危機感が日本全体を襲い、一般家庭へも自由化へと、流れが変わりました。そして今年、2016年4月1日から電力自由化が解禁されることになりました。

 このあとの自由化の予定では、電力取引所の規模がまだ小さいので、拡大させる方向です。2020年の4月から送電業務が10大電力会社から切り離され、独立企業として全国一本化されます。地域ごとを結ぶ送電線も何倍もの太さになり、電力の融通がより容易になる予定。

 自由化され、消費者にとっては選択の自由が広がることになる。価格差で決めるもよし、電力会社の企業姿勢で選ぶもよし。悲惨な原発事故を経験したあとも、喉元過ぎればと、原発回帰に汲々としている大手にお仕置きをするいい機会でもあります。日本から外国に原発をセールスしに出かける恥知らずに対しても、意思表示するいい機会でもある。大手の顧客が3割ほども新電力に乗り換えたら大手や政府はあわてまくります。一気に葬り去ってしまいましょう。

関電の墓、安倍の墓


 電力会社が何を電源にしているかは気になるところですが、電源構成比を開示する義務は、法制化では見送られました。よって、ほとんどの事業者は開示していません。外聞の悪い電源を隠したいという理由もあるでしょうが、4月以降の需要量を想定できない事業者にとって、供給量を確定できず、よって比率も決められないという事情がありそうです。

 価格のみで決めたいなら、電気料金比較サイトのエネチェンジや、比較サイトの価格.comで計算してもらえばよろしい。料金は競争で一時的に低いレヴェルになろうかと思われます。が、将来的には上がる要素のほうが多い。為替が円安に振れたり、原油価格が上昇したりすれば、石油火力を電源とする発電はコストが上昇する。再生可能エネルギーの固定買取制度による賦課金も今後上昇すると思われる。賦課金はすべての消費者が負担する(世帯平均で現在は月200円程度)ので、太陽光発電などの動向は注視すべき。過当競争で事業者が集約され、寡占が進めば、値上げをしやすくなります。3月までは認可が下りなければ値上げできませんでしたが、4月以降、価格は市場原理に委ねられます。

 多くの情報が出ましたし(売電契約、スマートメーター、事業者の倒産など)、言いもらしたこともいくつか(マンションの一括契約、価格体系など)あります。すべてを書き上げると大変な分量になるので、とりあえずここまでにします。

  2016.3  船越聡


登録小売電気事業者一覧

京都府で利用できる電力会社



株式会社F-Power
大口顧客向けの電力販売ではトップクラス
株式会社ファーストエスコから、電力ビジネス事業を分離して2009年に設立

イーレックス・スパーク・マーケティング株式会社
大口顧客向けの電力販売では業界トップクラス 平成27年9月18日イーレックス販売1号株式会社から社号変更
 0120-124-862

イーレックス・スパーク・エリアマーケティング株式会社
平成27年9月18日イーレックス販売2号株式会社から社号変更 0120-285-674

株式会社エネット
NTTファシリティーズ、東京ガス、大阪ガスの共同出資によって2000年7月に設立
新電力の中で電力販売量はトップシェア 0120-19-0707

日本アルファ電力株式会社
三井住友銀行、大手量販店などと資本提携 発電事業はせず、買取で販売
現時点ではHPで個人向けの対応をしていない 03-5050-1888

昭和シェル石油株式会社
昭和シェル石油株式会社
大口顧客向けの電力販売ではトップクラス 03-6627-1820

株式会社ケイ・オプティコム
関西電力が親会社 インターネット回線などの大手通信事業者 0120-914-755

ミツウロコグリーンエネルギー株式会社
2000年に創立以来発電・売電事業や新電力の卸事業を行ってきた会社 03-3665-6311

Looop(ループ)
Looop(ループ)
太陽光発電システムの開発・販売をメイン事業としている
自社電源26%(太陽光20、水力6) 03-5802-6210

東燃ゼネラル石油株式会社
石油業界でJX・出光興産に次いで国内有数の大企業 03-6713-4346

出光グリーンパワー株式会社
石油業界で売上高No.2の出光興産の新電力 03-3213-9397 03-3213-3654(FAX)

株式会社新出光
株式会社新出光
ガソリンスタンドを運営している会社 出光興産の系列ではない 092-291-4160

株式会社エヌパワー
愛知県清須市にある本社と名古屋営業所を拠点とし、電力の買取や販売・太陽光発電事業を行っている
052-501-0886


半導体や環境事業を行っているバイテックの電力販売を担う会社 03-3458-4745

大阪瓦斯株式会社

エフビットコミュニケーションズ株式会社
インターネット回線やケーブルテレビなどの通信関連が主な事業
京都府京都市南区東九条室町23 075-672-4111

JXエネルギー株式会社(JX日鉱日石エネルギー)
ガソリンスタンド(石油)業界のトップ 2016年1月1日JX日鉱日石エネルギー株式会社から社号変更
03-6257-7240

株式会社洸陽電機
電力事業を主体としたビジネスを展開 078-851-8874 078-851-8819 FAX 078-851-8829

株式会社サンエー
太陽光発電システムの販売をメインに扱う 03-6402-4136 0120-359-788 0120-376-337

株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ
環境経営戦略総研から社名変更 自社電源(太陽光)11.2% 03-3230-1280 03-5312-6920

株式会社エコスタイル
太陽光(メガソーラー)販売を本業 03-6273-4091

KDDI株式会社

HTBエナジー株式会社
旅行代理業大手のHISグループ 「ハウステンボス」を運営している会社
0956-27-0614 050-3138-9015


〔オマケ〕
関西電力

電気料金比較サイトの「エネチェンジ」

比較サイトの「価格.com」

じゆうでんき
家庭向けの新電力会社一覧



第十八回省エネカフェのチラシ
「電気会社が自由化、さてどこ選ぶ?」
カフェのチラシ

極楽トップページ

省エネカフェのトップ

当ページ